SMART DIAGとは

ハンディタイプの「SMART DIAG」
導入費用 35,000円(税抜)から。

これまで整備作業に携わるお客様から、「どんなスキャンツールがどんな整備作業に役立つかわからない」とか
「価格やランニングコストが高くて導入に踏み切れない」といった声をいただいてまいりました。
また、スキャンツールを販売してくださる方からも、「専門的でよくわからない」
「お客様の言っていることがわからない」などのご意見もいただいてまいりました。

これらの課題を解決できるのが、ハンディタイプの「スマートダイアグ」です。
初期費用35,000円(税抜)と1人1台を実現できる価格に抑え、操作をシンプルにしました。
にもかかわらず、日常的な整備作業は、ほぼ全てカバーするほどの機能が充実しています。
「スマートダイアグ」こそが、自動車整備・板金塗装業界などアフターマーケットへの、真の普及型スキャンツールなのです。

自由なソフト選択

診断ソフトは下記の中からお好きなものを自由に選べます。
診断ソフトは購入後も追加可能で、すべてが各々10,000円(税抜)というシンプルさ。電気自動車やハイブリッド車にも対応しています。
また、ハイテク車検でのデータ説明を可能にするデータモニタソフトもございます。こちらも全てが5,000円(税抜)単位のシンプル体型です。

トヨタ 日産 ホンダ マツダ
三菱 スバル ダイハツ スズキ
Mercedes-Benz BMW AUDI MINI
VW FIAT Alfa Romeo Bently
Maserati いすゞ FUSO UD
日野      

一人1台の低価格

導入費用は35,000円(3社分の診断ソフト含む)から。診断ソフトは全て10,000円、(オプションソフトはすべて5,000円)と、シンプルでお求めやすい料金体系にしました。ご購入ソフト8社以下でのご契約の場合、ソフトウェアのアップデート料金は年額6,000円、9社以上の場合は年額12,000円です。アップデートをご継続いただく限り、製品保証も延長いたしますので、長くお使いいただいても安心です。
※表示価格は税抜価格になります。

メーカーでしかできなかったサービスインジケーターのリセットも可能

スマートダイアグには、欧州車のサービスインジケーターのリセット機能が付いています。もうリセットのためだけにディーラーに車両を持ち込む必要はありません。

専用プリンターで診断結果を出力

スマートダイアグ専用のプリンター(オプション:35,000円/税抜)を利用すれば、ディスプレイに表示したデータをプリントアウトできます。お客様は、車両の不調の原因、部品交換の必要性があるかなど、詳しい情報を求めています。プリンターで印刷した診断結果をお客様にお見せすれば、作業内容に説得力が生まれます。

3つの安心サポート

スマート・ダイアグは、シンプルで使いやすいツールですが、不明点を解消するためのサポート体制を整えています。

  1. 「コールセンター(無償)」では、本製品に関するインストールやパソコン操作をサポートします。
  2. 「技術サポート(有償)」は、年額54,000円(税抜)で故障診断をバックアップします。
  3. 「Webビデオマニュアル」で使用方法を映像でわかりやすく解説します。